触ってみよう!micro:bit(マイクロ・ビット)

プログラムを書いて動かしてみよう!

プログラミング教育必修化の話題がテレビなどのメディアでも見る機会が増えてきました。しかし、2020年必修化に向けた対象の親子様に開かれたプログラミング体験会はそう多くないようです。そこで、このワークショップでは、お子様と保護者様が、micro:bitを通してプログラミングのはじめの一歩を学んでいただけるようにお開催することにしました。
このワークショップでは、保護者様にPCのマウス操作でmicro:bitのプログラミング手順をお伝えさせて頂きます。その後、お子さまと一緒にmicro:bitを使って遊べるプログラムを組む体験を用意しています。
プログラミングが全く初めての方、未就学児にプログラミングに触れさせてあげたいと考えている方におすすめです。

「micro:bit(マイクロビット)」とは

パソコンで組んだプログラミングをすぐに書き込みを結果を見ることができる小型コンピュータです。
・25個のLED
・2個のボタン
・光と温度のセンサー
・加速度計
・USBインターフェース
など、小さなボディにたくさんの機能が詰まっています。
これらをプログラムして、自分だけのオリジナルアイテムを作ることができます。

対象年齢

4歳から小学生のお子様と保護者様

持ち物

特に必要ありません。

日時

9月15日(土) 10:00-11:00

参加費

お子様1人 3,000円(税込)

場所

東京都千代田区神田多町2-2-22 千代田ビル5階

NEXT IT School セミナールーム

 


※info@neta.or.jpから送信します。
携帯メール受信の選択/拒否をしている場合、上記のアドレスを受信できるように設定して下さい。
NEXT IT School