こどもビスケット開発室からのお知らせ

viscuit開発者の原田博士から直接教えてもらえます

プログラミング言語ビスケットを使って、楽しくプログラミングをやってみよう!いま、テレビや雑誌でよく紹介されているビスケットは、小さな子どもでもコンピューターの原理を直感的に理解できる画期的なツールです。ビスケットを使うとプログラミングは「難しいお勉強」というイメージはなくなり、「楽しく、自分を発揮出来る」ものになります。ソフトやアプリを使うだけではなく、コンピュータの本質を知り、コンピュータの性能を直接引き出して創造性を発揮するプログラミングはこれからの時代に必要不可欠です。

会場にはビスケットの開発者 原田はかせが来てくれます。みんなの作る様子を見てくれます。コンピュータのことも直々にみんなに話してくれます。

2017年は「ビスケットであそぼう 園児・小学生からはじめるプログラミング」「できるキッズ 子どもと学ぶ ビスケットプログラミング入門」の2冊の書籍も発売されておりますので、ワークショップ参加後はご家庭で楽しんでいただけます。

すでに2冊の本も終わってしまっているお子様は、15:30からの開発室がおすすめです。原田はかせと一緒に新しい技や、新しいビスケットの遊び方を考えます。

ビスケット開発者・合同会社デジタルポケット代表
 コンピュータのプログラミングを簡単にする研究者から,その研究成果を元に2003年にビスケットを開発.開発と普及の目的でデジタルポケット設立.ワークショップデザイナー・博士(工学)

時間:
4月28日(土)
<初級編>
10:30 – 12:00,13:30 – 15:00
(各回90分)
<開発室>
15:30-17:30(120分)

対象:
10:30 – 12:00 <初級編> 年長〜小学3年生
13:30 – 15:00 <初級編> 小学3年生くらい〜小学校6年生くらい
15:30 – 17:30 <開発室>小学3年生以上 ビスケットの本2冊の作品を作っている人向け

各回定員:
10名

参加費:
<初級編>
1名 3240円
(兄弟姉妹追加参加は2700円)
<開発室>
5400円
※全て税込です

内容:
<初級編>
*ビスケットランド+オリジナルニューWS
*コンピュータの解説付き
<開発室>
2冊のビスケット本が終わって,もっとビスケットを深めたい人の研究交流


※info@neta.or.jpから送信します。
携帯メール受信の選択/拒否をしている場合、上記のアドレスを受信できるように設定して下さい。
NEXT IT School