ビジュアルプログラミングをやってみよう!


プログラミング教材「viscuit(ビスケット)」

順序立てて動かす楽しさに触れることができます

プログラミング教育の2020年小学生(1年生から3年生)必修化に向けて、色々な教材がありますが、

今回学ぶ「viscuit(ビスケット)」は、絵を描くことと順序立てて動かすことを並行して直感的にできるツールです。

「プログラミングは分からないけど、学ぶ機会を与えたい」と考えている方にオススメです。

ビスケットをみんなで楽しめるようになろう!

当ワークショップのファシリテーターも、初めて目にしたときは、楽しみ方どころか使い方すら分かりませんでした。
見てはみたものの、どうやって使うのか、子どもにどう教えたらいいのかわからないというお声もいただいています。
ビスケット・ワークショップでは、子どもの動機づけに最適化した段取りを用いています。
参加後は、お子さま自身が自主的に楽しく作っていけるようになります。

~ ビスケットランド ~
一つの画面に全員の作品を集めて表示します。
個々の動きを指定したり、動きの変化を工夫して取り組みます。
お絵かきやイラストが好きな子に毎回好評です。
~ 仕掛けづくり ~
「タッチして変わる」「回転する」などの機能を使って作品作りに取り組みます。
作ったものを他の人と共有して、発見したことに挑戦してみたりします。
~ 教える側の体験 ~
参加された保護者様がviscuitを教える時の模擬体験ができます。
また、ビスケットの実施に必要な準備や機材などを併せてお伝えします。

対象

4歳以上のお子様と保護者様

※対象年齢以下のお子様でもご同伴は可能です

持ち物

特に必要なものはありません。ご来場の方全員分の貸出タブレットをご用意しています。

日時

6月23日(土)10:30-12:00 受付終了!

参加費

一組 8,000円(税込)

※一組=保護者様2名お子さま3名まで

場所

東京都千代田区神田多町2-2-22 千代田ビル5階 アクセスネット内

NEXT IT School  ミーティングルーム

 


※info@neta.or.jpから送信します。
携帯メール受信の選択/拒否をしている場合、上記のアドレスを受信できるように設定して下さい。
NEXT IT School