ロボホンとマイクロビットで、プログラミングにチャレンジ!

プログラムを書いて動かしてみよう!

プログラミング教育必修化の話題がテレビなどのメディアでも見る機会が増えてきましたが、ロボットをプログラミングしたり、コンピュータの基盤に触れたことがないという方も多いのではないでしょうか?このワークショップでは、プログラミングに初めて取り組もうとする方が、ロボホンとマイクロビットを通じてプログラミングのはじめの一歩を体験していただけます。
前半はロボホンと触れ合いながら、プログラミング教材「スクラッチ」によるプログラミングの手順を身につけます。後半は、マイクロビットというコンピュータにパーツを繋げて、書いたプログラムと電子回路について理解を深めます。
小学4年生以上高校生までを対象としていますが、PC操作に慣れている小学校低学年のお子様も参加可能です。

「micro:bit(マイクロビット)」とは

パソコンで組んだプログラミングをすぐに書き込み、結果を見ることができる小型コンピュータです。イギリスで中学生相当の子どもたちに無償配布されたことで有名な、教育用コンピュータです。小さなボディにたくさんの機能が詰まっています。
・25個のLED
・2個のボタン
・光と温度のセンサー
・加速度計
・USBインターフェース

「RoBoHoN(ロボホン)」とは

シャープ製の「ロボホン」は、身長19.5cmの人型ロボットです。電話機として開発されましたが、歩いたり踊ったり、人間と話をすることができます。小さくてかわいいロボホンで、プログラミングをやってみよう!

日時

12月16日(日)
13:30-15:00 プログラミングにチャレンジ![RoBoHoN+micro:bit]
1月13日(日)
13:30-15:00 プログラミングにチャレンジ![RoBoHoN+micro:bit]

参加費

1名につき 3,000円
保護者の方は2名までご同伴が可能です。
(当日会場にて現金でお支払いいただきます)

持ち物

特になし

場所

NEXT IT School セミナールーム
〒101-0046 東京都千代田区神田多町2丁目2−22 千代田ビル5階
※JR神田駅または東京メトロ銀座線神田駅から徒歩5分です。

以下フォームからお申し込みください。


※info@neta.or.jpから送信します。
携帯メール受信の選択/拒否をしている場合、上記のアドレスを受信できるように設定して下さい。

NEXT IT School