iCDワークショップ in 大阪

i Competency Dictionary

第2回NETA主催iCDワークショップ、参加申し込み受付中です。
参加のご相談は、文末お問い合わせよりご連絡ください。

~組織全体の業務と保有スキルをビジュアルに~

経営戦略・事業計画に沿ったタスクをスマートに定義できます

iCDとは、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が2014年に公開した2つの参照モデルです。
それぞれ、ビジネスに求められる業務を「タスクディクショナリ」、それを支えるIT人材の能力や素養を「スキルディクショナリ」として体系化され、経営目標を達成するために必要な「組織・役割・業務」を整理するためのツールとなっています。
本ワークショップでは、iCDの活用を実践することを中心に組まれており、各社への個別課題と解決へのアドバイスを行います。御社の目標達成を、計画的・効果的に導きます。

日時

キックオフ:2019年1月25日(金)15:00~17:00
 [ワークショップの準備と進め方]
 ●iCD基礎知識や活用のポイントを説明、質疑応答
第1回:2019年2月1日(金)14:00~20:00
 [自社要件定義]
 ●ビジネス目標達成に必要な組織や要件の洗い出し
第2回:2月2日(土)9:00~12:00
 [自社タスク定義]
 ●ビジネス目標達成に必要なタスクを組織の軸で定義
第3回:2月15日(金)14:00~17:30
 [役割概要定義]
 ●自社に必要な役割の定義、タスクの分担を設定
第4回:2月28日(木)14:00~17:30
 [自社タスク定義②]
 ●役割分担したタスクを実行するための詳細な評価項目を定義
第5回:3月13日(木)14:00~17:30
 [タスク診断条件設定とパイロット診断]
 ●タスク診断に必要な情報を定義し、診断ツールに反映
第6回:3月26日(火)14:00~17:30
 [現状分析結果とチューニング]
 ●診断ツールで診断した結果を確認、タスク定義のチューニング
  終了後懇親会を予定します。
テイクオフ:4月26日(金)※時間未定
 [運用の進め方(個社対応)]
 ●今後の運用計画等の確認

※実施までに掲載内容が変更となる場合があります。ご了承ください。

場所

〒555-0013 大阪府大阪市西淀川区千舟3丁目3-2
株式会社KDC 大会議室

講師

土田 修 氏(iCD協会講師)

お申し込みは以下のお問い合わせフォームに、
「iCDワークショップ参加希望」とご記入の上、送信下さい。
担当よりお手続きの方法をご連絡させて頂きます。

※info@neta.or.jpから送信します。
携帯メール受信の選択/拒否をしている場合、上記のアドレスを受信できるように設定して下さい。
NEXT IT School