Ruby on Rails 5.1

Webアプリケーション開発コース

Ruby on Rails 5.1でできることの一例

  • タスク管理
  • オリジナルなSNS
  • アカウント機能
  • 外部サービスとの連携
  • リアルタイム通信
  • 検索機能

メソッド

Ruby on Rails(以下Rails)開発を通じて、WebやRuby言語の基礎技術を習得します。最後はそれらを活かしてWebアプリケーションを実践的に開発することを目標にします。
  1. 1. Rails開発環境の構築
  2. 2. Railsコマンドを使った基本操作
  3. 3. Railsプロジェクトの作成
  4. 4. Railsのモデルを使ったデータベース操作
  5. 5. Railsのモデル・ビュー・コントローラの実装
  6. 6. 実践的なRailsプロジェクトの作成と実装

お申し込みは以下のリンクより

NEXT IT School